一文無しヤローの再スタート

今年初め一文無しになりました。一文無しになって変化した考えや、生活、これからの生き方を綴ってければと思います。

転売で車を買う

目標の一つである、「転売で車購入」の達成方法を考えたいと思います。

 

実は「転売」は今年1月に始めました。

転売は色々と奥が深いと痛感している今日このごろです。

 

僕がやってみた転売は、amazonebay、フリマアプリの3つです。

最初は、amazonに手を出しました。なぜならとっても簡単だったから。

 

アマゾンでは、近くのお店で買った中古のDVDや新品のCD、

ネットで購入した新品の雑貨や家電を出品していましたが

途中で気付いたことがありました。

 

アマゾンに出品してから商品が売れるまでどうしても時間差があります。

また、売れてから口座に売り上げが振り込まれるまでも時間差があります。

 

このことは軍資金が少ない私にとって大問題でした。

 

1品の仕入が5,000円で純利益が2,000円だとすると

月に20万円の利益を上げるためには最低100品の仕入れをしなくてはいけません。

 

1品5,000円×100個=50万円/月 月に50万円は必要になってきます。

 

商品の仕入れをするだげで資金がどんどん無くなっていく....

 

さらに、商品はすぐに売れません。半年売れない商品もあります。

さらにさらに、アマゾンの商品が需要と供給のバランスで

すぐに価格が下がってしまうこともあります。

 

そんなこんなで先が思いやられたので

アマゾンは本当に安い商品がたまたま手に入った時だけに使用することにしました。

 

 

次に手を出したのが、ebay

これは結果的に今後メインに転売していこうと思っている媒体です。

 

ただ、一番面倒です。

 

文章は全て英語だし、paypalのアカウントアップグレードに時間がかかるし

ebayのリミットアップにも時間がかかるし、為替に左右されるし、

手数料は高いし面倒だらけです。

 

ただ、需要がある商品はすぐに売れます。

リサーチすればあまり時間をかけずに売れる商品も発見できます。

 

売上が出金できるようになるまでに2週間ほどかかってしまいますが

これも時間が経てば出金できるまでの時間がどんどん短くなるようです。

 

利益が2,000円以上になるような商品がすぐに見つかるのがebayのいい点です。

 

アマゾン、ebay、フリマアプリなどで転売をしていて一番つらいのが

リサーチと商品を探すことでした。

何時間もパソコンを見ていると私は気持ち悪くなります。

ですので、

パソコンを長時間いじらなければならない売れる商品を探すためのリサーチは大嫌いです。

 

フリマアプリの転売は、フリマアプリの規約で禁止されているものもありますが

個人で購入し、不要になったものを出品するのはもちろんオッケーです。

 

フリマアプリを見ていると明らかに転売だなーとか

無在庫出品だなーっていう商品があります。

それらを見て

フリマアプリでの転売ええやん!と思い真似しようとしました。

メインは二つ。

 

1、純利が5,000円になる商品を出品する方法

  月に10個売れればそれだけで、5万円の利益です。

  20万円の利益を出すためには、月に40個売る必要があります。

 

2、純利が500円の商品を出品する方法

  月に100個売れれば5万円の利益です。

  20万円の利益を出すためには、月に400個売らねばなりません。

 

1のパターンはなかなか売れません。。。。

月に40個というのは一日1個か2個売れなければなりませんが、

そう簡単にいかないものです。なぜなら皆、考えることは同じだから。

アマゾンで格安商品を探してフリマアプリで転売する。

多くの人が同じようなことをしているので売れるためには価格はどんどん下がり

その結果、純利が500円程度になってしまうことも多いです。

 

なら最初から500円の純利の出る商品をたくさん売ろうと思い

2のパターンに思考が移行するのですが

2のパターンでは、一日に10個以上売れないと月に

10万円以上の売り上げになりません。

ebayで一個90円の商品を仕入れ、800円以上で売ればだいたい500円の

利益になります。

ただこの方法も多くの人が既にやりまくっているため、

価格は下がりやすく、利益が500円未満になってしまうことがあります。

さらに流行や季節によっても左右されるため売れ残ってしまう商品も出てきます。

 

 

また、1のパターンも2のパターンも頻繁に商品をアプリにアップして

多くの人に見てもらうことが必要です。

フリマアプリはタイミングが需要です。

たまたまアプリを開いたときに欲しい商品があったから買っちゃった。

という具合に、タイミングが合えばすぐに購入されます。

その確率を上げるために、商品をアップし続けるのです。

そうでもしないと一日に10個以上も売れることは無いでしょう。

 

そうとう面倒です。

私は面倒なことが嫌いです。

 

またebayで90円程度で購入して、売れ残った場合、

中国か韓国で作られた私にとってはクソしょぼい商品が手元に残ります。

いりません。

資源の無駄です。

邪魔です。

だからやめました。

 

結果、地道にebayのリミットを上げ、徐々に利益を上げていく方法をメインにしていくことにしました。

 

 

文章がめちゃくちゃになってしまったのでまとめると、

 

~私の転売の流儀~

 

1、「最初から月に利益20万円とか利益100万円とか高望みしない」

  実際に転売をしてみるとどの方法も面倒なことは必ずありますし

  すぐに商品が沢山売れることはありません。

  なので資本金の無い人が最初から利益20万円目指すぞ!とか

  高望みするとあまりの売れなさやライバルの多さに嫌になってしまいます。

  私もそうでした。なので今は月に5万円の利益を目指しています。

  月に5万でも、車の購入のローンくらいになります。

  つまり転売で車を購入できるのです。それだけでもすごいことですよね!

  ただで車を購入しているようなものですから。

 

2、「自分にとって価値のないものは転売しない」

  転売をするといろいろな商品を扱うことがあります。そしてどうしても

  売れ残ってしまうものがあります。

  私はアニメのDVDや女性もののアクセサリーや服を扱っていましたが

  それらが売れ残った場合どうすればいいか分かりません。

  アニメにも女装にも興味がありませんから。

  さらに部屋に不必要なものがあるとイライラします。

  なので自分にとって価値があるもの、興味があるもの、

  さらには時間が経てばより価値の出るものを扱うようにしました。

 

3、「継続する」

  ebayは最初は10品までしか商品を出品できませんが、継続し続ければ

  100品、500品以上の出品が可能になります。

  1つ2,000円の利益の商品が250品売れれば、50万円の利益になります。

  やっぱり夢は見なきゃですね。月に50万円稼げるようになれば仕事も

  辞めたくなりますよね。私はすでに無職ですが。

  そのためには継続が不可欠です。

 

4、「出品する媒体を増やす」

  アマゾン、ebay、フリマアプリ、他、いろいろ媒体はありますが、

  どれも長所と短所があります。商品によって出品する媒体を変えた方が

  短い期間で売れるでしょう。また、一つに絞るよりも多くの媒体に出品した

  方が売れる確率が上がります。使えるものはなんでも使いたいものです。

 

 

そんなこんなで気軽に転売をやっている今日この頃です。

現在は安定して月に5万円利益を出して車を購入する予定です。

 

ではまた。